• ホーム
  • 今、話題の仮想通貨を始めてみよう

今、話題の仮想通貨を始めてみよう

投資商品にはいろいろあり、新たな商品が出てくれば多くの人が興味を持つでしょう。
インターネット上で価値の取引をするとして広まりつつあるのがビットコインを始めとした仮想通貨です。
本来の使い方としては、ネットショッピングの決済をしたり送金をしたりするのがメインでした。
送金手数料が円やドルなどの法貨に比べて安くなるからです。でも最近は儲かる資産として選ぶ人が多くなりました。なぜかですが、相場があるからです。
相場は価値が上がったり下がったりするときに起きますが、それが存在するために安く買って高く売れば儲けられます。
そこに注目して投資として使う人が増えています。ではどうすれば仮想通貨で儲かるかです。初心者のやり方としては、現物の取引になるでしょう。取引所などで購入して、それを売却するだけです。
ポイントは安く買って高く売るになります。他の投資でもこの原理は同じなのでそれほど難しくありません。
では多くの通貨からどれを選ぶかですが、慣れていない人であればビットコインを選ぶと良いかもしれません。
最も流通しているので、他の通貨に比べると情報がたくさんあります。
多くの取引所で扱っているので、既に口座を持っている人ならすぐに始められます。
流通しているからと言って暴落するリスクがないわけではないので注意しましょう。よりリスクを上げて行いたいときは、証拠金を使ったやり方があります。
証拠金に対して、その何倍かの資産を投じたとして利益が計算処理される仕組みです。
少ない資金で効率よく利益が得られるので、慣れてきた人ならやってみると良いかもしれません。
利益も出やすいですが、損も出やすいので十分注意して行わなければいけないのがポイントです。
証拠金取引においては、買いから始める以外に売りからの投資ができます。計算処理としては、高く売っておき、安く買い戻す方法です。結果として安く買って高く売る利益が出る方式にあてはまるようになります。
暴落の時にも売りで持っておけばしっかり儲けられます。

暴落した仮想通貨のリスクはどれくらい?

仮想通貨は最近相場が動き出した価値になります。
他の相場に比べると歴史が浅く、ここ数年は急激に上昇をしています。
ただ、上昇し続けるだけでなく、時に暴落ともいえるぐらい大きく下落をします。まだまだ安定していないと言えるでしょう。ビットコインはその中でも歴史が古い通貨で、他の通貨に比べると安定していると言えるかもしれません。
ただ、将来的にずっと上がり続けるのか、大きく下がるのかはわかりません。
これから決済目的として法貨に変わるぐらい使われるようになれば、どんどん安定する可能性があります。
投資目的のみだと、価値の変動が激しくなるかもしれません。仮想通貨はビットコイン以外にもたくさんの種類があります。
一部相関性の見られる通貨もありますが、基本的にはそれぞれ別の相場を持っています。
ビットコインのように大きく価値が上ったり暴落するものもあります。
人気のある通貨は取引も多いので比較的安定していますが、あまり人気のない通貨は急に取引が増えると暴落するリスクが高まります。人気があって流通しているものほど下落の可能性が小さくて、あまり取引されていない通貨程下落の可能性が大きくなると言えるでしょう。
流通量以外では、その通貨に対する信用によっても変わります。セキュリティの度合いが高まれば、下落もしにくくなります。
大きく下落した時の計算処理は、購入時と下落時との差で行います。一つの通貨だけを持つと、どうしてもその通貨の変動に左右されます。
リスクを減らす方法として、複数の通貨を保有したり、取引所を複数利用するなどがあります。
計算処理として、ある通貨で大きく下落して損をしたとしても、別の通貨で逆に上昇すればプラスマイナスされます。
大きく下落した時のリスクを減らせます。

関連記事
人気記事一覧