• ホーム
  • 株主優待で得した生活を楽しもう

株主優待で得した生活を楽しもう

株式を取得することで得られるメリットは、売却による利益や経営に関わる権利だけではありません。
株主優待制度が用意されている株式ならば、保有しているだけで嬉しい特典が得られます。
実に色々なサービスやアイテムの贈呈などがあり、この株主優待で少し豪華な日常生活を楽しんでいる方もいるほどです。
売却利益なども大切ですが、長く保有するような場合では優待制度を重視して銘柄を選んでみるのも良いでしょう。幅広い銘柄を揃えておけば、それだけ多彩な優待が受けられるので、日々の生活に楽しいエッセンスを加えることが可能です。
株主優待で得られる特典は、発行会社によって様々なものとなります。
それぞれの会社の特徴が出ているサービスを用意している場合もあれば、各種のチケットが贈呈されたり、イベントへの招待が行われるものもあるようです。
優待制度としては、旅行への招待や割引を用意している会社は多くなっています。少しリッチな旅先や人気スポットを、無料ないし格安料金で楽しめますから、これはおすすめな特典の一つ。
レンタカーや航空機利用の割引もあり、こちらも旅行好きの方には嬉しい選択肢でしょう。
比較的手頃な取得資金で用意されており、多くの方が楽しみやすいものとしては、映画チケットがあります。
鑑賞券を複数枚の贈呈となるケースが多数です。
映画チケットは劇場で作品を鑑賞する方には好ましいアイテムでしょうし、取得金額の面を考えても検討しやすいので、株取引初心者の方にもやさしいのではないでしょうか。実用的で役立つ優待制度としては、買物券が挙げられます。株式を発行している会社の系列店で使えるケースが多いです。
割引券と額面券があり、好みによって選んでいくと良いでしょう。
良く使う店舗で活用できる買物券を選ぶだけではなく、利回りと優待配当から計算していくと言う考え方も可能です。
他にも意外なものや、家族で楽しめるような優待制度などが沢山あるので、チェックしてみましょう。

株主優待をリスクなしで手に入れる

株主優待は上手に利用すれば、生活に潤いをもたらしてくれる存在です。
しかし株式取引になりますので、どうしても売却損や価値の低下は心配になるでしょう。
ある程度のリスクを見越して計算していく必要がありますが、純粋な運だけのギャンブルとは違って、ノウハウがあれば危険への対応の余地がでてきます。
ここでリスクを避けて株主優待を取得する方法の一つを、見ておきましょう。
それは信用取引と現物取引をミックスして、株式取得を行うと言うものです。通常の株式取得では、安く買って高く売ると言う、商売の一般原則が当てはまります。
信用取引で行う信用売りは、株式を借用して売りさばき、後にそれを買い戻す仕組みです。
ここでは高く売って安く買い戻すのが肝心となります。
リスク無しで株主優待を手に入れる、具体的なやり方を見ていきましょう。権利落ち日の前に、現物株を購入し、それと同じ量・額面で信用売りも行うと言うものです。
これによって、同じ額面の現物株式の保有・信用売り建てのポジションとなります。
そして権利落ち日に現引取引によってすべて決済すれば、手続きは完了です。
これによって差益はなくなりますし、配当金の方も現物と信用売の分が相殺されてゼロになってしまいます。場合によっては手数料の関係などで少しマイナスが出るかもしれませんが、この辺りは事前に確認しておくと良いでしょう。
売却益もゼロで配当も得られませんが、逆に言えばそれだけ売却損・暴落リスクを避けられます。しかも株主優待の権利は特段、相殺されたり抹消されないので、ちゃんと手に入れることが可能です。
このように取引方法を工夫すれば、リスクなしでの取引も実現できるのです。
ただし、何事も過信は禁物で、このような取引方法を行ったとしても、不用意なコストが生じるケースは無くはありません。
勉強して知識をストックしていくと、例外的なコストやリスクへも対処できるので、まずは焦らずに色々と調べてみるのもおすすめです。

関連記事
人気記事一覧